認知症の人と家族への援助をすすめる 第36回全国研究集会in三重

ともに ~忘れても一人ひとりが主人公~

今年の全国研究集会は三重県です。新型コロナウイルス感染症により、沢山の方が集まっての開催ができません。インターネットを活用し、多くの方が、ご自宅や支部、施設などでご覧いただくオンライン配信で準備を進めています。アクセス方法や参加申し込み等は、後日公開いたします。お問い合わせは三重県支部本部事務局までお願いします。

日時

2020年10月25日(日)

13:00~15:30ライブ配信(時間は予定です)

三重県総合文化センターほかからweb配信

内容

〈基調講演〉 遠藤英俊氏(シルバー総合研究所理事長 認知症専門医)
〈事例発表〉 全国公募による口述発表
〈パネルディスカッション〉
コーディネーター:原田正樹氏(日本福祉大学副学長)
パネラー:
丹野智文氏 (おれんじドア仙台代表・認知症の人と家族の会宮城県支部会員)
山田真由美氏(おれんじドアも〜やっこ名古屋代表)
鬼頭史樹氏 (名古屋市若年性認知症支援コーディネーター)
宮木きみゑ氏・野田啓子氏(三重県津市だいじこファミリー)
西村紀美子氏(三重県玉城町たまきあい・サポーターさくら)

12:00から三重県支部紹介や全国から応募の俳句動画を配信予定

事例発表募集

テーマ(ともに ~忘れても一人ひとりが主人公~)にそって、下記の①~⑥の事例発表をお送りください。

①認知症本人による体験談や思い
②介護者の体験談や思い
③施設や団体での取り組み事例
④行政、公的機関での制度や取り組み
⑤大学や研究・教育機関等での研究事例
⑥その他テーマに沿った事例

◆発表者:立場や職種を問いません。どなたでも応募できます。
◆発表時間:口述発表15分以内
◆応募方法:発表テーマとその内容(約1,000 字程度)、住所、氏名、年齢、職業や立場を明記して、メールまたは郵送でお寄せください。選考結果については後日お知らせします。
◆応募先:
Eメール:office@alzheimer.or.jp
郵送:〒 602-8222
京都市上京区晴明町811-3 岡部ビル2F
「家族の会」本部事務局 全国研究集会事例発表係
◆応募締切:2020年6月19日(金) 募集は終了しました

全研ニュース

三重全研ニュースNo7

三重全研ニュースNo7

三重全研ニュースNo6 

三重全研ニュースNo6

三重全研ニュース第5号

三重全研ニュース第5号

三重全研ニュース第4号

三重全研ニュース第4号

三重全研ニュース第3号

三重全研ニュース第3号

三重全研ニュース第2号

三重全研ニュース第2号

三重全研ニュース第1号

三重全研ニュース第1号

問い合わせ

<公益社団法⼈ 認知症の⼈と家族の会 三重県⽀部>
〒514-0821 三重県津市垂⽔ 2772-75
TEL・FAX:059-227-8787
メールアドレス:polemie2002@gmail.com

その他

「第35回全国研究集会 in 茨城」の様子はこちらをクリックしてください!