1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
国際会議開催に向けて寄付のお願い
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2017年3月24日
最近の更新内容
Twitter

杉山Dr.の認知症研修講座

家族の会では専門職の方を中心に、杉山孝博先生(理事、神奈川県支部代表)による研修講座を全国各地で開催しています。「目からうろこの講座でした。」「認知症を新しい視点で理解することが出来ました。」(アンケートより)など、皆様から大変好評をいただいています。 なお、実施にあたっては、地元の支部が担当していますので、詳細は各支部へお尋ねください。皆様のご参加をお待ちしています。

2016年度開催日程

「理解と援助」

「医学講座」

「ターミナル講座」

開催研修

現在、下記の3種類の研修講座を実施しています。

認知症の理解と援助

(略称:理解と援助)
認知症に関わる専門職、行政職員、企業関係者を対象にした、認知症の知識から対応の仕方、最近の動きまでが系統的に学べる講座です。杉山Dr.がじっくり語ります。

高齢者介護・看護のための医学基礎知識

(略称:医学講座)
主に介護職や看護職を対象にして、現場で最も必要ですぐに役立つ認知症介護の医学知識を杉山Dr.が語ります。

ターミナルケア講座「介護・看護専門職のためのターミナルケア」

(略称:ターミナル講座)

2010年よりスタート。主に介護職や看護職を対象にして、現場で役立つターミナルの知識を杉山Dr.が分かりやすく語ります。

杉山Drの連載記事はこちら!

杉山Drの連載記事をご覧いただけます。

こちらをご覧ください。

杉山Drの知っていますか?認知症