厚生労働省では、認知症への関心と理解を深めるための普及・啓発を行う「希望大使」を任命する「認知症本人大使「希望大使」任命イベント~私たちと一緒に希望の輪を広げよう~」を1月20 日(月)に開催します。

「希望大使」には、認知症になっても希望を持って前を向いて暮らすことができている姿を積極的に発信していく観点から、認知症の人本人が任命されます。
「希望大使」には「認知症の人と家族の会」会員も任命される予定です。また、当会代表理事 鈴木森夫がゲストスピーチを行います。

イベントではクリスティーンブライデンさん(オーストラリア在住、認知症の体験を世界にむけて発信する本人発信の先駆者)からのビデオメッセージや希望大使と認知症介護研究・研修東京センター永田久美子氏との希望ミーティングも行われます。ぜひ、ご参加ください。

「認知症本人大使「希望大使」任命イベント」~私たちと一緒に希望の輪を広げよう~
日時:令和2年1月20 日(月)15:00~17:30(開場14:30)
会場:全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番2号新霞が関ビル

詳しくは以下のサイトをご確認ください。参加のお申し込みは「なかまぁる」からお願いします。
〇厚生労働省プレスリリース
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08719.html
〇なかまぁる(朝日新聞社)
https://nakamaaru.asahi.com/article/12986603

【会場地図】