2019年度の世界アルツハイマーデー標語が決まりました

2019年6月1日に開催された総会(懇親会)において、今年の世界アルツハイマーデー標語が発表されました。

「忘れても 一人ひとりが主人公」

全国の会員から募集した標語を世話人による投票で決定しました。発案者は、福井県支部の山田留美子さんで、そのほかの得票数の多かった3名に記念品が贈呈されました。

2019年度のアルツハイマーデー標語を発表する川井元晴理事

2019年度のアルツハイマーデー標語を発表する川井元晴理事