1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2017年8月12日
最近の更新内容
Facebook
Facebook

世界アルツハイマー月間 2017 ポスター&リーフレット

ポスター・リーフレット

「家族の会」では毎年、認知症の啓発を目的に、ポスターとリーフレットを作成しています。今年の標語は、「寄り添えば こころも通う 認知症」です。9月21日を中心に全国各地で配付を行っています。

ここからダウンロードをすることが出来ます。

2017年度リーフレット(PDF 0.9MB 2017年度ポスター(PDF 182KB)

 

リーフレットの内容

認知症の本人と家族への希望の一歩を! 今年4月に京都で開催した国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議で、国内外で認知症の人が主体となって活動している多彩な取り組みが発表され、多くの人が感動し、認知症に対する理解を深めました。また、国際会議の準備から発表において、国内で初めて認知症関係当事者5団体(「家族の会」含む)が協働して取り組むなど、大きな成果がありました。一方で、認知症になっても安心して暮らせる社会になるには、下記のような課題も残っています。 国際会議には行内外から4000人が参加 認知症関係当事者5団体の発表 ワークショップの様子

運転

生活困窮

介護保険

若年

コメントは受け付けていません。