1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
国際会議開催に向けて寄付のお願い
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2016年12月8日
最近の更新内容
Twitter

全国研究集会2016

全国研究集会2016

認知症の人と家族への援助をすすめる

第32回全国研究集会 in 長崎

認知症の人と家族を支える地域包括ケアって何だろう

~寄り添う 心で 支えあう~

全国から2000名の参加者を迎え、無事、終了しました。ありがとうございました。(2016年11月)

dsc_7227 dsc_7364

dsc_7513 dsc_7523


日時2016年11月6日(日)

9:30~16:00

場所長崎ブリックホール 大ホール

〒852-8104 長崎市茂里町2-38

・JR浦上駅から徒歩5分
・路面電車・バス茂里町停留所下車徒歩3分


【テーマ】

認知症の人と家族を支える地域包括ケアって何だろう

~寄り添う 心で 支えあう~

■参加費:2,000円(学生1,000円) 資料代含む

チラシ・申込書はここをクリックしてダウンロードをお願いします。


【内容】

●講演:「地域包括ケアシステムが育てる“寄り添う医師のこころ”」

講師/長崎大学地域包括ケア教育センター 教授 永田康浩

●事例発表:

〇特別発表

「認知症の歌」

福田人志さん(長崎県)

〇事例発表

「いつまでも私らしく 生きられる西京区に」

鎌田松代さん(京都府)

「認知症の人と家族に焦点をあてた認知症カフェ「ようこそ」の取り組み」

髙橋望さん (岡山県)

「『つないで、ひろげる』小学校における認知症学習~ハンドブックの作成と啓発活動~」

山口孝治さん (宮崎県)

●シンポジウム:地域の中で認知症の人と家族を支えるためには

~介護家族の体験をとおして考える~

<シンポジスト>

宮腰奏子氏 厚生労働省老健局認知症施策推進室長
出口之氏 医療法人昌生会出口病院地域型認知症疾患医療センター長
宮本峻光氏 医療法人宮本外科理事長(認知症の人と家族の会長崎県支部顧問)
江田佳子氏 長崎県北松浦郡佐々町長寿社会課課長補佐
深堀優氏 長崎市緑が丘地域包括支援センター長
林田京子氏 長崎県南松浦郡新上五島町地域包括支援センター管理者
鈴木森夫氏 認知症の人と家族の会理事
渡部三津子氏 介護体験者(課題提供) 認知症の人と家族の会長崎県支部副代表

課題提供 ~認知症の姑を介護して 認知症のはじまりから看取りまで~

<コーディネーター>

宮川由香氏 認知症の人と家族の会長崎県支部世話人

●展示コーナー:全国のオレンジカフェの紹介


【会場地図】