認知症の人と家族への援助をすすめる第34回全国研究集会 in 福井

テーマ:「紡(つむ)ぐ」地域力を生かし本人と家族が主役の地域づくり

※一部予定も含まれています。

日時 2018年10月28日(日) 9:30~15:30

場所 フェニックス・プラザ

〒910-0018 福井県福井市田原1-13-6 電話:0776-20-5060 FAX:0776-20-5066
・福井鉄道福武線 田原町駅 下車すぐ(Yahoo!乗換案内で当日の列車を確認

アクセスマップ

フェニックス・プラザ(福井市民福祉会館)案内図(PDF)

Googleマップで表示

参加費

2,000円(学生1,000円)資料代含む / お弁当800円(要・事前申し込み)
●オンライン申込 https://ws.formzu.net/fgen/S11473287/
●電話 0776-28-2929(担当 :安江)平日13:00~17:00

 

参加申込

●オンライン申込 https://ws.formzu.net/fgen/S11473287/
●電話 0776-28-2929(担当 :安江)平日13:00~17:00

チラシは、こちらからダウンロードできます。

福井全研ニュース


事例発表募集(募集終了)

事例募集の案内チラシ(PDF)

第34回全国研究集会 in 福井では開催テーマ「紡(つむ)ぐ~地域力を活かし本人と家族が主役の社会へ~」を踏まえ、下記の1~4に関連した実践や体験の事例発表を募集しています。

1.介護保険や行政施策の狭間になっている問題をインフォーマルサービス(介護保険以外の支援や地域の繋がりなど)を活用した事例
2.地域の中で当事者が社会活動(社会参加)を通して生きがいを得られている事例
3.認知症の人への理解不足や偏見等を地域の中で解消した事例
4.その他、認知症と地域に関する事例

◆発表者:立場や職種を問いません。どなたでも応募できます。
◆発表時間:口述発表15分程度
◆応募方法:発表テーマとその内容(約1,000字程度)、住所、氏名、年齢、職業等を明記して郵便またはメールでお寄せください。選考結果については後日お知らせします。
◆応募先等:郵送 〒602-8143 京都市上京区猪熊通丸太町下る仲之町519番地 京都社会福祉会館2F
「家族の会」本部事務局「全国研究集会事例発表」係
E-mail:office@alzheimer.or.jp
◆応募締め切り:6月20日(水)締め切っています。

内容

◆基調講演「紡(つむ)ぐ~地域力を活かした本人と家族が主役の健幸づくり~」

講師 中村伸一医師(おおい町国民健康保険名田庄診療所所長)

◆事例発表 15分の口述発表
◆対  談 テーマ 「とことん語ろう認知症 ~本人、家族、地域の本音トーク全開!」

コーディネーター 町永俊雄氏(福祉ジャーナリスト、元NHKアナウンサー)
出演者 丹野智文氏・福井県内認知症の人と家族の方ほか

◆展示コーナー 介護独楽吟ポスター(家族の会各支部出品予定)

その他

「第33回全国研究集会 in 徳島」の様子はこちらをクリックしてください!