杉山Dr.の認知症の理解と援助研修講座 2024年7月21日 オンライン開催

認知症をよく理解するための9大法則1原則」で有名な杉山孝博先生(川崎幸クリニック院長、当会副代表理事)による研修講座。オンラインで開催します。

認知症ケア専門士(3単位)講座です。

日本認知症ケア学会が認定する認知症ケア専門士の更新に必要な単位が取得ができます。

開催概要

日時:2024年7月11日(日)午後1時~午後4時30分

定員:100名(先着順 申込期限にかかわらず定員になり次第締め切ります)

参加申し込み

参加申し込みはオンラインで受け付けます。
右の二次元コードを読み取るか、下記のURL からPeatix 専用フォームにてお申込み、お支払い手続きを行ってください。

https://sugiyamadr240721.peatix.com

参加費(税込み、資料代含む)

一般:5,000円
認知症の人と家族の会会員:3,000円
税込み、正会員・賛助会員の団体については参加者1名のみ会員価格とさせていただきます。

お問合せ

認知症の人と家族の会 本部事務局
〒602-8222 京都市上京区晴明町811-3 岡部ビル2F
TEL:(050)5358-6580

講座内容

 認知症は誰にとっても身近な問題となりました。講師が工夫した「認知症をよく理解するための9大法則・1原則」などを知ることで、認知症の人の世界や家族の変化がわかるようになります。「BPSD に対する具体的な対応」「最新の認知症治療」「重度化とターミナルケア」など、認知症に関する幅広い知識を学びます。

講師紹介

杉山孝博

認知症の人と家族の会副代表理事 社会福祉法人財団石心会理事長 川崎幸クリニック院長

1973年東京大学医学部卒。81年「家族の会」神奈川県支部発足に関わり、現在は支部代表も務める。往診・訪問看護を中心にした在宅ケアに取り組み、「認知症をよく理解するための9大法則・1原則」を考案、普及。グループホーム協会顧問や厚生労働省関係委員としても活躍中。

あなたも「家族の会」の仲間になりませんか?無料で資料をお送りします。