「介護の社会化を進める一万人市民委員会2010」から、「『ぽ~れぽ~れ』362号掲載の『高見代表の一筆啓上』は、事実を歪め、『介護の社会化を進める一万人市民委員会2010』を誹謗するものであり、その撤回を求めます。」という申入書を受け取りましたが、「ご指摘は当たりませんので、撤回もいたしません」とする回答を行いました。

ぽ~れぽ~れ362号の一筆啓上は、同会の集会で配付された資料の中に、信濃毎日新聞記事からとして「認知症の人と家族の会1146人」とあるのは正しくないことを指摘したものですが、このことについては同会自身が、「正確さを期するために訂正する」と同紙に回答したことが申入書にも書かれており、その後訂正されていることによって、一筆啓上の指摘の妥当性が逆に証明された形になっているものです。

なお、「一万人市民委員会2010」からの申入書は同会ホームページに掲載されています。

URL http://www.1mannin-shiminiinkai.com/

「家族の会」からの回答

介護の社会化を進める一万人市民委員会2010への回答

参考

会報ぽ~れぽ~れ362号(2010年9月号)はこちら。