認知症になっても安心して暮らせる社会へ

MENU

投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • 活動

活動

国際交流委員会発「ケアでつながる地球家族」

アメリカの巻 心理学博士リチャード・テイラーさんは、53歳の時にアルツハイマー病の診断を受け、現在66歳。本人の立場からすでに数冊の著作を発表し、また社会やケアに対する自分の考えと日々の活動を毎月インターネットで配信して …

国際交流委員会発「ケアでつながる地球家族」

パキスタンの巻 2009年のADIアジア太平洋会議は11月7日~10日にパキスタンのラホール市で開催される予定です。

佐賀で「全国研究集会」 会場いっぱいの870名が参加

人ごとでない認知症・安心できる介護保険へ 10月25日佐賀市文化会館で「家族の会」主催の「認知症の人と家族への援助をすすめる全国研究集会」が開かれ、870名の参加者で満席の状態でした。

いきいき家族の会 まちでも村でも

岡山県支部 消防学校で今年も認知症講座 県からの紹介で招かれ、今年も消防学校の学生に認知症講座を開催しました。まず妻井令三支部代表からの講義があり、学生たちも班ごとに分かれての演習などに真剣に取り組みました。

認知症ケアの今 その人らしさの追求

普通の暮らしを取り戻すための10の基本ケア 社会福祉法人 協同福祉会 あすなら苑 苑長 大國康夫 ■ 普通の暮らしができるよう介護の質を高めたい

支部だよりにみる介護体験

長崎県支部版(09年7月号No.348) “人生を生ききってほしい”夫に寄り添って

« 1 46 47 48 49 »
PAGETOP
Copyright © (C)1998-2017 Alzheimer's Association Japan. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.