認知症になっても安心して暮らせる社会へ

MENU

杉山Dr.の理解と援助(’11年12月11日)/滋賀県

認知症の理解と援助

4年間で5,000名が受講した基礎講座

認知症に関わる専門職、行政職員、企業関係者を対象にした、認知症の知識から対応の仕方、最近の動きまでが系統的に学べます。

日時2011年12月11日(日) 午前10時~午後4時

場所長浜市市民交流センター

(滋賀県長浜市地福寺町4−36 tel 0749-65-3366)

申し込み期限:11月30日(水)

申し込み先「家族の会」滋賀県支部

〒525-0072 滋賀県草津市笠山7-8-138 滋賀県立長寿福祉センター内

TEL077-567-4565 FAX077-567-4565

※昼食800円。


講師 杉山孝博

「家族の会」副代表理事 神奈川・川崎幸クリニック院長

1973年東大医学部卒。川崎幸病院勤務(内科医)。往診・訪問看護を中心にした在宅ケアに取り組み、98年から現職。認知症患者と家族を理解する第一人者。81年「家族の会」神奈川県支部発足に関わり、現在は支部代表も務める。「認知症をよく理解するための9大法則・1原則」を考案、普及。グループホーム協会顧問や厚生労働省関係委員としても活躍中。NHKテレビ等にもたびたび出演。

講座内容

認知症の特徴/家族の変化/初期段階のとらえ方/認知症をよく理解するための9大法則・1原則/対応の困難な症状と対策/徘徊とその対応/若年期認知症/治療と予後・予防/グループホームをめぐる動き/特養ホームにおける終末期医療/新たな地域ケアサービス/小規模多機能ケア/グループホームでのターミナルケア/「家族の会」について

会場案内

会場:長浜市市民交流センター

定員:120名

ダウンロード

参加費(資料代含む)

一般 5,000円
「家族の会」会員 4,000円

電話相談 TEL 0120-294-456 10:00~15:00(土日祝、夏季・年末年始除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (C)1998-2017 Alzheimer's Association Japan. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.