“新たなケアと予防のモデル”をテーマに11月5日~6日に開催された
「認知症サミット日本後継イベント」に家族の会から
髙見国生代表理事、中村重信顧問、片山禎夫理事らが参加しました。
当日の様子は厚生労働省公開の動画(YouTube)よりご覧いただけます。


【11月5日】
認知症の人が地域で暮らす

「つどい(TUDOI)-自律性と創造性の結晶」というテーマで髙見国生代表理事が
スピーチを行いました(53分頃から10分間程)。

【11月6日】
開会あいさつ

中村重信顧問があいさつを行いました(48分頃から3分間程)

認知症にやさしいコミュニティとICTの活用

「expectations of ICT to support the TUDOI」というテーマで片山禎夫理事が
スピーチを行いました(13分頃から7分間程)。

【YouTube】

認知症サミット日本後継イベント(Global Dementia Legacy Event Japan)


【家族の会ポスター】

“良質ケアの実践”として家族の会が全国の支部で行っている“つどい”をポスター展示で紹介しました。


「認知症サミット日本後継イベント」について下記サイトにて報告がされています。