つどいは知恵の宝庫~介護初心者の悩みに応える~

全国の支部で行われている家族の「つどい」。その中で出てきたいろいろな悩み。その悩みに応える形で、介護初心者の悩みにお答えします。会報ぽ~れぽ~れの人気記事の抜粋です。

■うつ病で介護ができません。どうしたらよいでしょうか?

私はうつ病で実家に帰っており、共働きの 兄夫婦、母と同居しています。母は72歳、物忘れが徐々にすすんできて近所とトラブルを起こしたりしますが、友達 が多く、カラオケなどを楽しんでいます。要介護認定はまだ受けていません。
私が母を看なくてはいけないのですが、体調が悪く、介護も家事も思うようにできず、兄夫婦にも気を使います。どうしたらよいでしょう。(42歳 女性)

A医師:お 母さんを専門医に見てもらうと同時にあなたも受診を。

お母さんは、認知症のようですね。はやく専門医を受診され認知症の診断を受け、治療を開始したほうがいいでしょう。その時にあなたも同じ先生に一緒 に見てもらってください。「うつ」は必ず治ります。
お母さんやお兄さんへの気遣いも大変ですが、まずは自分の健康を回復することが第一です。お母さんとあなたの病状と治療について医師からお兄さん夫婦に説 明してもらうほうがいいと思います。

B介護支援専門員:要介護認定を受けてサービス利用 を!

ご自身の体調がすぐれないのに、お母さんのことを全部引き受けるのはむり。認知症の診断を受けて、介護認定の申請をしてください。
あなたのためにも、お母さんのためにも、介護保険のサービスを使えるようにしたらどうでしょう。

C介護家族:あなたのお母さんがうらやましい。

お母さんはお友達が多く、カラオケもお好きとのことで、とてもうらやましいです。私は母の介護疲れで体調が悪く、また母は何の楽しみもない人なの で、二人で家の中で引きこもり状態です。あなたのお母さんの場合、何かトラブルなどがあったときにサポートする程度でいいのではないでしょうか。

D施設職員:あなたの休息を考えて。

要介護認定がまだということなのでどの程度可能か分かりませんが、お母さんにはショートステイを利用してもらい、あなたが心も体も十分に休息をとる ということも考えてみては…。

E世話人:お 兄さんのサポートが受けられないなら実家を出たほう がいいでしょう。

実家に帰ってきたのは「うつ」の療養のためですよね。お母さんやお兄さんに気遣いながらでは療養になりません。お兄さん夫婦の協力が得られないな ら、あなたが入院してきちんとした治療を受けるという方法もあります。

F世話人:近 所の方にも協力をお願いして。

お母さんの認知症症状について近所の方に話し、理解と協力を得るとずいぶん楽になりますよ。最近では認知症に関する関心も高まっているので、意外な ところにサポートしてくれる人がいたりします。一度、民生委員さんへのつながりなど含めて地域包括支援センターを訪ねて相談してみては?