1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2017年6月22日
最近の更新内容
Facebook
Facebook
Twitter

2016年ブダペスト会議のご案内 翌年はいよいよ日本です

2016年4月21日から24日、ハンガリーのブダペストで開かれるADI国際会議の概要が発表され、同時に登録受付が始まりました。

【2016年 ブダペスト会議日程】

◦4月21日 午後: ADI評議員会(加盟組織代表出席)

ADI活動・会計報告 役員選挙 議案討議等

◦4月22日 午前:全体会 午後:分科会
◦4月23日 午前:全体会 午後:分科会 レセプション
◦4月24日 午前:分科会 全体会 閉会式(13:30終了)

【登録料】

早期登録(3日間通し2016年1月31日〆切り)、一般約91,800円、介護者約47,000円、本人約19,700円、同伴者約13,600円(発表会場へは入れません)
ブダペストの場合は約1000人の参加者を見込んで算出した登録料です。近年のADI会議の登録料は大体8万〜10万円になっていますが、日本の場合は4000人規模見込みのため登録料は、これよりかなり低額になります。
なお、ADI 会議の登録料予算は、本人、家族、中低所得国の参加者の減免分を勘案して設定されています。(※1ユーロ136円で換算)

【テーマ・分科会でのトピックス】

認知症:「国際的視点とそれぞれの地域にふさわしい解決」

分科会:「調査・研究」(主として医療関連)、「ケア」(さまざまなケアの実践等)、「豊かな暮らし」(地域づくり、介護者支援等)、「政策」(認知症施策、医療経済、権利擁護等)

ブダペストの次はいよいよ京都です。難民問題等を抱えながら、開催準備にあたっているハンガリーアルツハイマー協会を応援し、情報を交換しながら2017年会議の成功に向けて事務局一同努力を続けます。みなさんのご協力・ご支援よろしくお願いいたします。
なお、ブダペスト会議のオンライン登録URLはwww.adi2016.org(英語のみ)
料金、日程等は以下のとおりです。

ADIブタペスト会議 登録料(単位:ユーロ※①)

分類

早期登録

事前登録

当日

~2016年1/31

2/1~4/12

4/21~

3日間通し

一般

675

800

850

中低所得国

350

450

500

家族介護者
学生
本人

175

250

300

一日

一般

350

400

450

中低所得国

175

225

275

家族介護者
学生
本人

100

125

150

同伴者※②

100

125

150

ディナー

全員

100

100

100

※①1ユーロ=131.6円(2015年11月20日現在)
※②歓迎レセプションには参加可能ですが発表会場には入れません。3日間通しで100ユーロです。

テーマ・分科会トピックス
テーマ「認知症:国際的視点と地域の状況に合った選択」
演題受付 2015 年9月~2015年11月

研究

アルツハイマー他の認知症

豊かな生活の実現

社会的認知と差別
遺伝 セクシュアリティと認知症
リスクの軽減 認知症にやさしい地域
新しい研究方法 健康長寿
早期介入 宗教とスピりチュアル
予後 環境とデザイン
最新治療と未来の治療 本人と家族の参加
疫学

ケア

社会的ケアの現在と未来

政策

認知症政策
介護者支援と研修 公的政策の構想
専門職の教育と研修 医療経済
医療専門職間の連携 法と倫理
ケアモデル 本人の権利
終末期ケア
非薬物療法
パーソンセンタードケア