1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
国際会議開催に向けて寄付のお願い
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2017年3月24日
最近の更新内容
Twitter

第30回全国研究集会 in あおもり

全国研究集会2014

認知症の人と家族への援助をすすめる

第30回全国研究集会 in あおもり

第30回全国研究集会ポスターポスターをクリックすると担当の青森県支部ホームページに移動します。


無事終了しました!
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

報道記事

青森)認知症支援を考える 講演・シンポに850人(朝日新聞)


日時2014年11月2日(日) 9:30~16:00

場所青森市民ホール(リンクモア平安閣市民ホール)

〒038-0012 青森市柳川1丁目2番14号

JR青森駅正面口(東口)を出て、そのまま右へお進みください(徒歩3分)

参加申込書(青森県支部ホームページへ)

開催要綱(PDF82kb)
講師・シンポジスト紹介(青森県支部ホームページ こなゆき通信vol.6.pdf)


テーマ:「生かされる」から「生きる」へ

~本人・家族が尊厳をもって生きられる時代へ~

参加費 2,000円(学生1,000円) 資料代含む

■定員 800名

【内容】
■講演

演題:「若年性認知症の人と家族とともに歩んで~神経内科医として~」

講師:東海林 幹夫氏 弘前大学大学院医学研究科脳神経内科学講座教授

■事例発表

  • 家族が認知症になった場合の周囲への告知と顔写真の公表について 青森県 西塚明子氏
  • 認知症アセスメントシートについて 福岡県 阿部かおり氏、沖縄県 金武直美氏
  • 「うなずきと微笑み」 の介護人生 青森県 根城候憲氏
  • 若年性認知症就労支援について 富山県 舘田よし子氏

■シンポジウム

テーマ「若年性認知症の人を地域で支える」
<シンポジスト>

  • 厚生労働省
  • NPO法人 青森県介護支援専門員 土岐浩一郎氏
  • 青森市東青森地域包括支援センター 鷹架剛氏
  • 若年性認知症 本人・妻 前田栄治氏・美保子氏

■展示

○全研30回の歴史

○青森県支部の取り組み

○「家族の会」各支部の取り組み

○認知症ほっと三行レター

○介護機器紹介(ブース出展)

・ピップ(株)
・日本光電工業(株)
・(株)オムニ商会
・日清医療食品(株)
・(株)テクノスジャパン
・亀屋(株)
・(株)サンメディカル
・大和ハウス工業(株)
・若年性認知症サポートセンターゆえみ

○書籍販売

中央法規出版
クリエイツかもがわ

【お問合せ】
公益社団法人 認知症の人と家族の会 青森県支部
TEL:0178-35-0930

【会場地図】


発表者公募と認知症ほっと三行レター募集のお知らせ(PDF91kb)

公募と募集終了しました。ご応募ありがとうございました。

認知症ほっと三行レター募集について(青森県支部ホームページへ)

募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。


過去の情報