1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

サイト内検索
最新の各地のつどい
全国の支部一覧
認知症を知ろう
提言・要望・主張
ああ認知症家族
杉山Drの講座と連載
電話相談
電話相談0120-294-456 無料電話相談 月~金10~15時
こどもむけホームページ
こどもむけホームページおばあちゃん、どうしたの
月刊ぽ~れぽ~れ
わたしたちも読んでいます
polepoleInfo
入会のご案内
ご寄付のお願い
更新:2017年8月12日
最近の更新内容
Facebook
Facebook

「一万人市民委員会」への回答

「介護の社会化を進める一万人市民委員会2010」から、「『ぽ~れぽ~れ』362号掲載の『高見代表の一筆啓上』は、事実を歪め、『介護の社会化を進める一万人市民委員会2010』を誹謗するものであり、その撤回を求めます。」という申入書を受け取りましたが、「ご指摘は当たりませんので、撤回もいたしません」とする回答を行いました。
ぽ~れぽ~れ362号の一筆啓上は、同会の集会で配付された資料の中に、信濃毎日新聞記事からとして「認知症の人と家族の会1146人」とあるのは正しくないことを指摘したものですが、このことについては同会自身が、「正確さを期するために訂正する」と同紙に回答したことが申入書にも書かれており、その後訂正されていることによって、一筆啓上の指摘の妥当性が逆に証明された形になっているものです。

なお、「一万人市民委員会2010」からの申入書は同会ホームページに掲載されています。

URL http://www.1mannin-shiminiinkai.com/

「家族の会」からの回答

介護の社会化を進める一万人市民委員会2010への回答

参考

会報ぽ~れぽ~れ362号(2010年9月号)はこちら。