認知症になっても安心して暮らせる社会へ

MENU

投稿記事

  • HOME »
  • 投稿記事

支部だよりにみる介護体験

夫の介護から 愛知県支部 平手 都 愛知県支部版(2010年10月号) ●勤め先からの電話にドキドキ…

会員さんからのお便り

母と祖母がアルツハイマー 石川県・Kさん 30 歳 女 初めまして。今年10 月に会員になったばかりのKです! 実の母60 歳、祖母88 歳。 2 人ともアルツハイマーと診断されました。

“制度充実なしの負担増は 認められない”

介護保険改定でアピール採択 宮城で支部代表者会議ひらく 支部代表者会議(支部代)が、11 月13 日、宮城県仙台市で開かれ、和歌山県支部を除く全国44 支部と山口県から178 名の会員が参加しました。

若年期認知症に関する要望書を提出

公益社団法人「家族の会」は、2010年12月24日、細川律夫厚生労働大臣に対して、、「若年期認知症に関する要望書」を提出しました。

各地のつどい(2011年2月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

介護保険が危ない!(見解発表)

公益社団法人認知症の人と家族の会は、2010年11月30日に発表された「介護保険制度の見直しに関する意見」(厚生労働省ホームページへのリンク)について、下記の見解を発表しました。

会報ぽ~れぽ~れ2008年度

2008年4月号(333号) ニュースと情報 理事会報告 新連載●診察室から見た風景1 中部ブロック会議報告 本部電話相談員研修会報告 会員さんからのお便り 支部だよりにみる介護体験 “つどい”は …

各地のつどい(2011年1月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

各地のつどい(2010年12月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

仲間と出会い話したい

今月の本人:山本きみ子さん 今年のアツルハイマーデーのポスター、リーフレットを飾った富山県支部の山本きみ子さん。告知後の心情や生活の様子をきみ子さんを支える夫の雅英さんのお話とともに紹介します。(聞き書き:支部事務局長の …

提言のここに注目

「介護サービスの決定は保険者を加えた新たなサービス担当者会議の合議に委ねる」

いきいき「家族の会」 まちでも村でも

茨城県支部 支部ホームページ開設 支部では7月末から新たに独自のホームページを開設しました。

会員さんからのお便り

私は薄情な娘でしょうか?

知っていますか?レビー小体型認知症

知っていますか?レビー小体型認知症-病気、診断、治療、介護は 横浜ほうゆう病院・院長 小阪憲司 ◦レビー小体型認知症とは何か? レビー小体型認知症(DLB)は1996 年に初めて国際的に承認された比較的新しい認知症ですが …

緊急アピールを発表!

「家族の会」では、2010年11月13日、宮城県仙台市で行われた支部代表者会議において、次の緊急アピールを発表しました。

「提言・要介護認定廃止」発刊のお知らせ

「家族の会」では書籍を発刊しましたのでお知らせします。ぜひお読み下さい。 全国の書店、支部にて販売しています。オンラインでは、Amazon等でも販売しています。無い場合は、本部事務局(TEL075-811-8195)まで …

「一万人市民委員会」への回答

「介護の社会化を進める一万人市民委員会2010」から、「『ぽ~れぽ~れ』362号掲載の『高見代表の一筆啓上』は、事実を歪め、『介護の社会化を進める一万人市民委員会2010』を誹謗するものであり、その撤回を求めます。」とい …

介護保険制度改定への五つの危惧

介護保険部会まとめにあたっての意見表明 2010年10月28日の第35回社会保障審議会介護保険部会で、委員である公益社団法人認知症の人と家族の会、勝田登志子副代表は、下記の「介護保険制度改定への五つの危惧」を配布して、意 …

« 1 26 27 28 30 »
PAGETOP
Copyright © (C)1998-2018 Alzheimer's Association Japan. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.