つどいは知恵の宝庫~介護初心者の悩みに応える~

全国の支部で行われている家族の「つどい」。その中で出てきたいろいろな悩み。その悩みに応える形で、介護初心者の悩みにお答えします。会報ぽ~れぽ~れの人気記事の抜粋です。

■認知機能検査が始まりましたが夫の車の運転を止めさせられるでしょうかい

夫は現在76歳で、アルツハイマー病と診 断され要介護1です。若い時から車が趣味で、私が運転しないよう に頼んでも聞き入れてくれません。最近よく、高速道路を逆走して大事故を起こした人が認知症であったと記事で知り、大変恐ろしくなっています。75歳以上を対象に免許更新時に認知機能検査が導入され、認知症の人は免許が取り消されると聞いています。夫に運転を止めさせることができるでしょうか。 相談者(72歳・妻)

世話人A:免 許取り消しで一安心

認知症のご主人は、免許証更新時に免許取り消しになるでしょう。運転ができないことを納得してもらえると思います。

介護家族B:駐 車場を借りた夫と息子が車を共用していました。

夫が認知症になってから、費用はかさみ不便になりましたが少し遠くに駐車場を借り、夫には「金が掛かるので、息子もバスを利用する」と話し納得させ ました。駐車場で車が見つからないように息子は気をつかっています。

介護家族C:健康のため歩きましょう

私の夫も認知症初期には運転をしてはあちこちにぶつけていました。運転をさせないために「健康のため歩きましょう」と電車、バスを利用し、車を忘れ させるよう努力しました。その間に車は処分しました。時々車を探しているのを見て可哀想になりますが、これで良かったんだと胸をなでおろしています。

介護経験者D:車検に出すと言って

看取った夫の場合も、初期の段階では運転を止めませんでした。私が必ず同乗していましたが、隙を見て一人で乗っていることもあって怖くなり、車検に 出すからと言ってディーラーの方に来てもらい処分しました。夫が、「まだか、まだか」と催促するので、「修理に時間がかかっている」と言い逃れしました が、分かってしまうのではとドキドキしていました。
認知症の進行とともに、車のことは忘れてしまい安心したことを思い出します。