ことし2月12日に京都市(同志社大学寒梅館ハーディホール)で開催された、「京都式認知症ケアを考えるつどい 認知症を生きる人たちからみた地域包括ケア ~京都の認知症医療・介護の全体像をデッサンする~」(同実行委員会主催)で、1000名を超える参加者によって採択され、その後一部加筆修正されて完成した「2012京都文書」を、同実行委員会の許可を得て掲載します。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+