認知症サポーターがいるやさしいまち

「家族の会」は地域産業と連携しながら、認知症の人や介護家族が安心できる居場所「認知症にやさしいまちづくり」を全国に広げる取り組み(公益財団法人キリン福祉財団助成)の一環として、2018年度・2019年度は、石切参道商店街(大阪府東大阪市)と協同して、「認知症の人のいき(行き・活き・生き)場所づくり」に取り組みました。
これらの成果としまして「認知症サポーターがいるやさしいまち 石切参道商店街ユニサーバルマップ」を制作いたしました。
下記URLからPDFで閲覧、ダウンロードできます。