4名の男性介護者の方々と世話人で「心の声」を誰にも気兼ねなく話す時間となりました!