認知症になっても安心して暮らせる社会へ

MENU

投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • 活動

活動

会員さんからのお便り

349号( 8月号)の「ぽ~れぽ~れ」を読んで 「つどいは知恵の宝庫29」 大阪府・Gさん 女 「自分でご飯を食べられなくなられたご主人のこと」。私も同じような経験をしました。

私が望む社会保障の姿と負担のあり方

「高福祉応分の負担」を考える 今回は、鹿児島県支部世話人(介護家族) 中村知敏氏 ■ 世界第2位の経済大国に見合う社会保障を

つどいは知恵の宝庫

苦しみを誰にも話せません。 どうしたら良いでしょうか? 母は81歳、要介護2、認知症があります。私の気持ちを理解してくれる人がいるでしょうか。苦しみを誰にも話せません。疲れました。

仲間と出会い話したい

今月の本人: 千葉県支部の若年のつどい参加のみなさん 千葉県支部では年に3回、若年のつどいを開催しています。

国際交流専門委員会ニュース No.1

「家族の会」国際交流専門委員会では、国際交流の情報を支部のみなさまへ出来るだけ詳しいものを、早く提供するために、この度、「国際交流専門委員会ニュ-ス」を発行することに致しました。

国際アルツハイマー病協会第20回国際会議・京都・2004

「家族の会」では、2004年、国際会議を開催しました。ここでは過去の資料を参考にお伝えします。(2010年作成)

« 1 49 50 51 »
PAGETOP
Copyright © (C)1998-2017 Alzheimer's Association Japan. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.