認知症になっても安心して暮らせる社会へ

MENU

投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • »
  • 会報ぽ~れぽ~れ

会報ぽ~れぽ~れ

各地のつどい(2011年1月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

各地のつどい(2010年12月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

仲間と出会い話したい

今月の本人:山本きみ子さん 今年のアツルハイマーデーのポスター、リーフレットを飾った富山県支部の山本きみ子さん。告知後の心情や生活の様子をきみ子さんを支える夫の雅英さんのお話とともに紹介します。(聞き書き:支部事務局長の …

提言のここに注目

「介護サービスの決定は保険者を加えた新たなサービス担当者会議の合議に委ねる」

いきいき「家族の会」 まちでも村でも

茨城県支部 支部ホームページ開設 支部では7月末から新たに独自のホームページを開設しました。

会員さんからのお便り

私は薄情な娘でしょうか?

知っていますか?レビー小体型認知症

知っていますか?レビー小体型認知症-病気、診断、治療、介護は 横浜ほうゆう病院・院長 小阪憲司 ◦レビー小体型認知症とは何か? レビー小体型認知症(DLB)は1996 年に初めて国際的に承認された比較的新しい認知症ですが …

仲間と出会い話したい 本人登場

今月の本人 水木理さん 2005年3月にアルツハイマー病の診断を受けた水木理さん(73歳)。

会員さんからのお便り

元気な認知症の人の独居 福岡県・Sさん 60 歳 女

世界アルツハイマーデー街頭行動2010年

「認知症と介護のアンケート」にも多くの人が協力(約2,600通) 記録的な猛暑が続く9月18日、全国一斉に街頭でのリーフレット配布が行われました。今年は昨年を上回る、全45支部109カ所、1,700余名の世話人・ボランテ …

要介護認定めぐり、賛否の対論

「家族の会」本部が主催する世界アルツハイマーデー記念講演会が、9 月19 日に京都で開催されました。 「どうする介護保険─要介護認定・財源・地域包括ケアを中心に─」がテーマで、会場いっぱいの300 人の参加がありました。

各地のつどい(2010年11月)

全国の支部のつどいの情報です。 つどいとは? 介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行います。「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。

高見代表の一筆啓上(No.213)

会員のみなさん、お元気ですか。 「要介護認定廃止」と「介護サービスの決定は保険者を加えた新たなサービス担当者会議の合議に委ねる」という「家族の会」の提案が注目を集めてい

国際交流専門委員会ニュース No.2

国際交流専門委員会ニュース 2号をお届けします。

利用者本位を目指す「要介護認定廃止」

提言本文はこちらをクリック。 新たな合意体制でサービス決定を 「家族の会」理事・介護保険・社会保障専門委員会委員 田部井康夫 ●介護保険を充実発展させる立場 「家族の会」は、2012 年の介護保険制度改正に向けて、要介護 …

« 1 13 14 15 16 »
PAGETOP
Copyright © (C)1998-2019 Alzheimer's Association Japan. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.